アニメ・声優総合情報ブログ―アニメティーガーデン

アニメや声優が大好きな ふーみんが、最新のアニメから過去のアニメまでの情報をまとめています。また、声優の出演情報やイベント情報についてなども 発信して行きます。

アニメ感想 TVアニメ

うたプリ マジLOVE1000% 第1話 感想※ネタバレ注意※

投稿日:2017年12月6日 更新日:

2017-12-06_10h42_22-1 うたプリ マジLOVE1000% 第1話 感想※ネタバレ注意※

お蔭様で、当記事が ふーみんのブログの中で、人気No.1記事になっていますヽ(=´ω`=)ノワ~イ

いつも読んでくださる あなたも、初めて通りかかる あなたも、本当に本当に ありがとうございます!

これからも、皆さんが楽しめる記事を 書いて行きたいと思いますので、どうぞ よろしくお願いしますm(_ _)mペコリ

 

こんにちは。アニメと声優さんが大好きな20代女子、ふーみんです!

昨日の深夜、寝ている間に地震が来ました。関東ほど揺れないですが、久々の揺れ方で、ちょっとドキドキしました。皆さんも、冬場は火の管理など、十分に ご注意ください。

さて、これから しばらくは、『うたプリ』のストーリー&感想を書いていきます!

スポンサードリンク





それではご覧ください!

 

基本情報

スタッフ

  • 原作:紅ノ月歌音/ブロッコリー
  • 監督:紅優
  • シリーズ構成:金春智子
  • キャラクターデザイン原案:倉花千夏
  • キャラクターデザイン・総作画監督:森 光恵
  • プロップデザイン:宮川治雄
  • サブキャラクターデザイン:森崎 貞
  • 色彩設計:中島和子・ホカリカナコ
  • 美術監督:山根左帆
  • 美術設定:綱頭瑛子
  • 撮影監督:廣岡 岳
  • 編集:西山 茂
  • 音楽プロデューサー:上松範康
  • 音楽:Elements Garden
  • 音響監督:はたしょう二
  • 制作:A-1 Pictures
  • 製作:うた☆プリ製作委員会

 

キャスト

  • 七海 春歌(ななみ はるか):沢城みゆき
  • 一十木 音也(いっとき おとや):寺島拓篤 
  • 聖川 真斗(ひじりかわ まさと):鈴村健一 
  • 四ノ宮 那月(しのみや なつき):谷山紀章 
  • 一ノ瀬 トキヤ(いちのせ トキヤ):宮野真守 
  • 神宮寺 レン(じんぐうじ レン):諏訪部順一 オレンジ
  • 来栖 翔(くるす しょう):下野 紘 ピンク
  • 月宮 林檎(つきみや りんご):中村悠一
  • 日向 龍也(ひゅうが りゅうや):遊佐浩二
  • 渋谷 友千香(しぶや ともちか):今井由香
  • 愛島 セシル(あいじま セシル)/クップル:鳥海浩輔 ()
  • シャイニング 早乙女(シャイニング さおとめ):若本規夫

おぉ~、七色だ~~(゚∀゚)

便宜上、色分けしてあります。

 

主題歌・挿入歌

主題歌

  • OP「マジLOVE1000%」
    作詞・作曲 – 上松範康 / 編曲 – 藤間仁 / 歌 – ST☆RISH
  • ED「オルフェ」
    作詞・作曲 – 上松範康 / 編曲 – 藤田淳平 / 歌 – 宮野真守

 

挿入歌

  • 「七色のコンパス」
    作詞 – 上松範康 / 作曲・編曲 – 藤間仁 / 歌 – HAYATO(宮野真守)

 

なぜ『うたプリ』か?

最近のことを振り返ってみると、「今まで『うたプリ』の感想を、一度も書いたことが ないじゃないか!」ということに気づきました(;´д`)アチャー

「せっかく観たのだから、感想も残しておこう!」というわけで、TVアニメシリーズ第1期 『うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVE1000%』から、書いて行きますよ~(`・ω・´)ゞ

 

もう何度もDVDを観ているので、初めて観たときのような感想には ならない気がします。ほぼツッコミかな~(・∀・;)

そして、一ノ瀬トキヤに 偏ったことを書く可能性大です!

それでもよろしければ、どうぞお付き合いくださいm(._.)mペコリ

 

Are you ready?

スポンサードリンク




初っ端から踊るアイドルたち

闇に光りを灯し
荒野に花を咲かせ

心を大空に旅立たせる

音楽は世界を変える――

という、春歌ちゃんの素敵なポエムプロローグから始まります。

この、CV:沢城みゆきさんによる、ワクワク展開が待っていそうな始まり方、好きですね((o(´∀`)o))

 

か~ら~の~

 

2017-12-06_10h42_22-1 うたプリ マジLOVE1000% 第1話 感想※ネタバレ注意※

「ドキドキで壊れそう1000% LOVE♪」

音也のドアップだ~~!Σ(゚Д゚) 最初から こんなカットで登場するOPって、あんまり無いと思うんですよ。少なくとも、私は知らないです。

2017-12-06_10h42_22-1 うたプリ マジLOVE1000% 第1話 感想※ネタバレ注意※

このトキヤの表情&切れ長っぷりが、個人的には大好きです(*´∀`*) 視線は どこ見てるんでしょうね~(・∀・)

シリーズは、1000%→2000%→レボリューションズ→レジェンドスター と進んで行きますが、1000%のトキヤが、特に切れ長な印象です。

2017-12-06_10h42_22-1 うたプリ マジLOVE1000% 第1話 感想※ネタバレ注意※

「Are you ready?」×6

ここ、シルエットで一人ひとりから聞かれます。6人から同じことを言われるとは、どれだけ念入りに確認するんでしょう。

そして、トキヤの「Are you ready?」は、セリフというよりも、もはや囁き声になっていますΣ(´∀`;) それまで、他のメンバーのセリフを普通に聞いていた私は、「!?」となってしまいました。

2017-12-06_10h42_22-1 うたプリ マジLOVE1000% 第1話 感想※ネタバレ注意※

ここと サビでは、それぞれのキャラクターが アップでパフォーマンスするという、見せ場が入ります。ライブ会場の歓声がすごいw そして、曲がっては いけない方向に指が

2017-12-06_10h42_22-1 うたプリ マジLOVE1000% 第1話 感想※ネタバレ注意※

それから、同室組が歌って踊ります。本編のネタバレ感が満載です。音也ニッコニコ(^ν^)そして、ここでは笑わないトキヤですが、捌けるときに少しだけ微笑みます。その笑顔がまた、優しいんです。

2017-12-06_10h42_22-1 うたプリ マジLOVE1000% 第1話 感想※ネタバレ注意※

財閥御曹司組の二人。きちんとネクタイを締め、長めな衣装をビシっと着る真斗に対して、全体的に着崩して ゆる~い感じのレンが気になります。この二人の正反対さが、かなり印象的ですね。

2017-12-06_10h42_22-1 うたプリ マジLOVE1000% 第1話 感想※ネタバレ注意※

そして、身長差がすごい 那月と翔の仲良しペア。那月は186cmで、相当大きいですね。翔ちゃんは 公式では161cmとありますが、もっと小さい気が・・ 実際のところ どうなんでしょうね。

2017-12-06_10h42_22-1 うたプリ マジLOVE1000% 第1話 感想※ネタバレ注意※

「今宵は ほら2人で 1000% LOVE♪」

ラストの締めですが、このシルエットが カッコよくて好きです!! 真ん中の3人は、上の衣装丈がスッキリ短めですね~(・∀・)

 


 

絵と言葉だけじゃ伝わらないので、「マジLOVE1000%」を歌ってUPしてみました(๑•̀ㅁ•́๑)✧

曲の参考程度にどうぞ(・∀・)ノ

Dancing中の ST☆RISHを動かすことは、私にとっては至難の業なので、動きその他についての いろんなツッコミはなしでw

あと、この時点では かなりネタバレ映像を含みますので、見てない人はご注意を(`・×・´)!!(サムネが 既にネタバレかw)

動きその他についての いろんなツッコミはなしでww(2回目)

 

さて、OPが終わったので、このまま本編に入りますよ(`・ω・´)ゞ

 

受験を懸けて

2017-12-06_10h42_22-1 うたプリ マジLOVE1000% 第1話 感想※ネタバレ注意※

Op.1「七色のコンパス」

出ました! タイトル。七色・・・ここから連想するものは、虹以外にはありません。

降り積もる雪の中、静かな威厳を放つ像。サングラスとヘアスタイルから、「シャイニング早乙女の 若い頃に違いない!」と、勝手に決めつける私。天使と一緒に ハープを持っています。

ちなみに「Op.」とはラテン語のopusの略で、「オーパス」と発音します。日本語での意味は「作品」、または「作品番号」です。「opus number」とも言います。

以上、豆知識でした!

 

警備員に転ばされるヒロイン

2017-12-06_10h42_22-1 うたプリ マジLOVE1000% 第1話 感想※ネタバレ注意※

ここでヒロイン登場。七海春歌ちゃん(15歳)です。いきなり警備員に押し倒されて、雪の上に転んでしまいました。痛そう・・・(´・ω・`)

「お願いします!どうしても、受験したいんです!!」

転んでも、必死にお願いする春歌ちゃん。どうやら、この やたら大きな建物・早乙女学園の受験生のようです。規定時刻に遅刻してしまい、警備員に受験を断られてしまった様子。

どうして遅刻してしまったのでしょう? 確かに、受験に遅刻するのは禁物です。このまま、受験を諦めて 去らなければ ならないのか・・・というところで、

スポンサードリンク




通りがかりの上から目線

2017-12-06_10h42_22-1 うたプリ マジLOVE1000% 第1話 感想※ネタバレ注意※

「大丈夫? 風邪ひいちゃ大変だからね」

と言って、春歌ちゃんに傘を差し出したのは、一十木音也(15歳)。そのまま、転んだままの春歌ちゃんの手を取り、立たせてあげます。

この中で誰一人として傘をさしていないのに、春歌ちゃんに傘を差し出す優しさと、実は音也も遅刻しているのでは疑惑が浮上してきました。

「なんだね? 君は」と言う警備員に対し、「受験生だけど(・∀・)」と あっさり答える音也。そして、「受験させてあげてよ。試験まで、あと30分もあるんだからさ」と、明るく 且つ 微妙に上から目線で、春歌ちゃんをフォローします。

それでも頑固な警備員は、受験を認めようとしません。ここで受験出来なければ、開始早々 アニメ終了です。春歌ちゃんピンチ! というところへ、「理由によるんじゃない?」と、黒塗りの高級車から 危ない人が降りてきました。

2017-12-06_10h42_22-1 うたプリ マジLOVE1000% 第1話 感想※ネタバレ注意※

「そのレディが遅刻したのは、迷子の子供を助けていたから」

? レディ?Σ(・∀・;) ていうか、あんた見てたんかい!

それより、余裕な表情の の人も遅刻組では・・・? と、続いて遅刻疑惑を(私に)かけられた この方は、神宮寺レン(17歳)。音也と春歌ちゃんよりも 2歳年上ですが、一応高校生でございます。早乙女学園は専門学校のようなところで、入ってくる年齢も、みんなバラバラなようです。

レンの言葉に音也も便乗し、それでも 更に渋る警備員。本当に頑固です。

それにしても、若干15歳と17歳の男子から 上から目線で話されるとは、この警備員は相当ナメられていますね。

 

突然のOK

そのとき、二人いる警備員のうち、一人の携帯が鳴り、相手と話し始めました。何やら驚いているようです。そして、通話を終えた警備員が急に、春歌ちゃんの受験をOKしたのです! 突然手の平を返したような、態度の変貌ぶりですね。

「えっ、いいの? 何か裏があるんじゃ・・・」と思う私をよそに、「ありがとうございます!」と、嬉しそうにお礼を言う春歌ちゃん。

2017-12-06_10h42_22-1 うたプリ マジLOVE1000% 第1話 感想※ネタバレ注意※

音也が喜び、レンは「待ってるよ、子羊ちゃん(^_-)-☆」と言って、春歌ちゃんの肩に手を置きます。レンも受験生なんじゃ・・・この様子だと、「俺がこの学園に入るのは、もう決まっているからね」といった感じです。

そして、レディやら子羊ちゃんやら、もはや言葉遣いが危ないです。レンは、基本的に春歌ちゃんのことを、この どちらかでしか呼びません。

2017-12-06_10h42_22-1 うたプリ マジLOVE1000% 第1話 感想※ネタバレ注意※

あと、音也とレンも初対面のはずですが、音也はレンに対して「良いこと言ったじゃん!」みたいな、友達状態で話しかけています。音也は全く人見知りしないんですね。人類は皆兄弟のようなノリです。

にも関わらず、そんな音也をよそに、早速春歌ちゃんに ちょっかいを出すレンが さすがです。チャラッチャラ♪

2017-12-06_10h42_22-1 うたプリ マジLOVE1000% 第1話 感想※ネタバレ注意※

そして、「お互い、頑張ろうぜ!」みたいなことを話して、みんな別れるのでした。音也の指は 普通の方向ですね。

 

早乙女学園の生徒たち

そして時は過ぎ ―― 見ると、制服を身にまとった春歌ちゃんの姿が! おめでとう!! 見事合格したようです。ということで、この日から 早乙女学園の生徒として入園します。

すると、そこには既に新しい お友達がいました。渋谷友千香さん ―― 女子で唯一、春歌ちゃんのお友達です。受験のときに一緒だったそうで、同じクラスになれて嬉しそうです。

 

自由すぎるシャイニング早乙女

そして入園式では、早乙女学園の学園長からの式辞を聞くはず ―― しかし、進行役に名前を呼ばれても、姿を現さないシャイニング早乙女。

あれ? となってキョロキョロしていると・・・2017-12-06_10h42_22-1 うたプリ マジLOVE1000% 第1話 感想※ネタバレ注意※

若本節を炸裂させながら、こんな格好で登場。ピエロ? いや、魔法使いかな?

それにしても、入園式に この格好で登場とは、さすがシャイニー・・・ みんな お口がポカーンです。

その後、たぶん お祝いの言葉を残して、ピアノ線に吊られて去って行くシャイニング早乙女。何がしたかったんでしょう(´・ω・`)

 

音也再び

その後、それぞれのクラスの様子へと移ります。

春歌ちゃんが友ちゃん(友千香って言いにくい)とお話していると、駆け寄ってくる見覚えのある人。

2017-12-06_10h42_22-1 うたプリ マジLOVE1000% 第1話 感想※ネタバレ注意※

そうです! 彼は受験のとき、実は遅刻していたのでは疑惑を(私に)かけられていた、一十木音也です。友ちゃんの中では、恩人Aとして認識されていました。これ、春歌ちゃんが言ったわけじゃないと思います。

「俺、一十木音也。改めてよろしく!」と、ここで ようやく春歌ちゃんに名乗りますが、明らかに春歌ちゃんに興味津々な音也が わかりやすすぎて、友ちゃんにガードされてます。

春歌ちゃんからも「七海春歌です」と自己紹介を受け、早速「春歌ちゃんか〜(^o^)」と名前で呼ぶ音也。ここが、後にも先にも 最初で最後の、音也の「春歌ちゃん」呼びです。

この後、音也は「七海」と苗字で呼ぶようになるので、もう「春歌ちゃん」とは言わないです。なぜ最初だけ言ったんでしょう。

スポンサードリンク




頭のレーダーがピンッ

2017-12-06_10h42_22-1 うたプリ マジLOVE1000% 第1話 感想※ネタバレ注意※

音也が一生懸命春歌ちゃんとお話していると、離れた席でお菓子の本を読んでいる人 ―― 四ノ宮那月(17歳)が、そちらを見て、

2017-12-06_10h42_22-1 うたプリ マジLOVE1000% 第1話 感想※ネタバレ注意※

「レーダーに感あり!!」

となって(←嘘です)

2017-12-06_10h42_22-1 うたプリ マジLOVE1000% 第1話 感想※ネタバレ注意※

「エ~リ~ザ~ベス~~~~~!!」

と言って疾走してきます。しかし、これだけダッシュしているのにも関わらず、一切距離が縮まらない教室の広さは如何ほどでしょう。

2017-12-06_10h42_22-1 うたプリ マジLOVE1000% 第1話 感想※ネタバレ注意※

そして、いろんな意味で非常に危険な存在春歌ちゃんが ぶつかる直前に、腕をがっしり掴んで脱出させてくれた影。

2017-12-06_10h42_22-1 うたプリ マジLOVE1000% 第1話 感想※ネタバレ注意※

春歌ちゃんの代わりに、その場にいた音也が「むぎゅう~」の犠牲に・・・ご愁傷様です。

2017-12-06_10h42_22-1 うたプリ マジLOVE1000% 第1話 感想※ネタバレ注意※

「危ないところだったな」

そう言って現れたのは、聖川真斗(16歳)。春歌ちゃんより1歳年上ですが、そうは思えないほどの落ち着きぶりです。

2017-12-06_10h42_22-1 うたプリ マジLOVE1000% 第1話 感想※ネタバレ注意※

そして、彼は見渡す限りのブレザーズの中で、一人だけ指定外であろうセーターを着用。セーターに強いこだわりが あるのでしょうね。校則違反で没収されないかが心配です。

 

春歌ちゃん危ないかもフラグ

そして、騒ぎを引き起こした那月からは、「彼女が あまりにも、エリザベスに似ているので・・・」「私が、外国の方に・・・?」「いえ、実家の犬です(^_^)

2017-12-06_10h42_22-1 うたプリ マジLOVE1000% 第1話 感想※ネタバレ注意※

なんと、春歌ちゃんを犬呼ばわりするというエキセントリックな展開へ。犬に似てるって失礼かと・・・ でも、本人は エリザベスのことを、「僕が寮に入ることになって離れ離れに~(TдT)」と、かなりご執心です。そして、

2017-12-06_10h42_22-1 うたプリ マジLOVE1000% 第1話 感想※ネタバレ注意※

「那月だから、『なっちゃん』ってのはどう?」

と音也からの素敵な提案があり、那月も「可愛いですね(^o^)」と、それを気に入ります。

ただ、言い出した音也が「なっちゃん」って呼んでないじゃん!!と思う1000%1話の印象的なシーンです。本当に、この先も誰一人として「なっちゃん」って呼ばないんですよ・・・音也よ、なぜ提案した?

そして、一連の楽しそうな様子を見て、冷ややかな視線を向けるクラスメイトたち。先に言っておくと、1000%のクラスメイトは、春歌ちゃんに対して これでもかと冷たいです。「チャラチャラしちゃって・・・」とか言ってますけど、なんの嫉妬ですか 怖いです・・・

まあ、確かに女子と男子が楽しそうにしてたら、「何なの・・・」ってなるのかな。私は、学校を卒業してから何年か経ちますけど、クラスメイトがリアルすぎて怖いです(2度目)・・・

2017-12-06_10h42_22-1 うたプリ マジLOVE1000% 第1話 感想※ネタバレ注意※

既に、なんだか春歌ちゃん、いじめられそうだな~ という雰囲気が モワモワしています・・・(´・ω・`)

その様子を、チラッと横目で見る真斗。こっちでも助けてくれるのかな。

2017-12-06_10h42_22-1 うたプリ マジLOVE1000% 第1話 感想※ネタバレ注意※

その後、担任となる月宮林檎先生(23歳)が 登場。今を輝く現役アイドルです。

そして、驚くなかれ。

林檎ちゃんは CV:中村悠一さんの、れっきとした男の子アイドルです。

見た目は完璧なキラキラ女子。声も低めな女子っぽい。中村さん頑張ってますw ものすごい破壊力をまき散らすのでした。

さらに、ここで発覚した事実。なんと!

ヒロイン春歌ちゃんの実家には、TVが無いらしい!!

なるほどね。それで、林檎ちゃんのことも知らないんですね。この設定はアニメオリジナルです。

そして、林檎ちゃんの話は終わって、昼食タイム。

スポンサードリンク




カード盗難

学食が完全にフードコートのようになってます。「広すぎて遭難しそう」という言葉に、かなり共感しました(方向音痴な私は、新宿の街を彷徨ったことがあります)

そして、学食の支払いはカードだとか。カードってクレジットカードのことですよね? 学生が持っていて良いものなのだろうか・・・落としたら危ないです(`・ω・´)

2017-12-06_10h42_22-1 うたプリ マジLOVE1000% 第1話 感想※ネタバレ注意※

おぉっと! 思ったそばから、大事なカードを 手から滑らせて落としそうになる春歌ちゃん。やってしまった!!

2017-12-06_10h42_22-1 うたプリ マジLOVE1000% 第1話 感想※ネタバレ注意※

ピピ ―― ッ!! 盗難 現行犯です!!(←違う)

春歌ちゃんのカードを指で挟み込んで受け止める手。そして、

2017-12-06_10h42_22-1 うたプリ マジLOVE1000% 第1話 感想※ネタバレ注意※

「セ~~~~~フッ」

帽子の下から顔を覗かせると、

2017-12-06_10h42_22-1 うたプリ マジLOVE1000% 第1話 感想※ネタバレ注意※

「ほらよ」

そう言って、カードを春歌ちゃんに渡してくれました。ホッとする春歌ちゃん。

彼は帽子が似合う おしゃれさん、来栖翔(15歳)です。春歌、音也、翔の3人が同い年です。

 

チャラ男再び

2017-12-06_10h42_22-1 うたプリ マジLOVE1000% 第1話 感想※ネタバレ注意※

そこへ、冒頭に登場した神宮寺レンが ようやく姿を現し、翔ちゃんのターン終了。短かったね。レンから「おチビちゃん」呼ばわりされて、怒っています。そして、春歌ちゃんがレンに気づいて、受験のときの お礼を言います。

チャラ男 ―― もとい神宮寺レンが一体何者なのかについて、ようやく友ちゃんから説明が入ります。なんとあの神宮寺財閥の御曹司だというのです。どの? 神宮寺財閥ってなんだ。そしてここでも、友ちゃんから恩人Bと認識されているチャラ男w 

再び春歌ちゃんを口説こうとするレンに対して、

2017-12-06_10h42_22-1 うたプリ マジLOVE1000% 第1話 感想※ネタバレ注意※

「相変わらず 軽い奴だな」

そう言って現れたのは、クラスメイトの真斗。彼も、あの聖川財閥の御曹司というではありませんか。聖川財閥って?(←しつこい)

レンは成績上級者のみの Sクラスで、真斗は春歌ちゃんと同じ Aクラス。真斗は「いずれ、実力で逆転させてもらう」と、意気込みます。友ちゃん情報によると、2人は幼馴染だそうです。友ちゃん、あなた どこまで知ってるの?

そして、なんで御曹司の2人が アイドルになりに来ているのか? という素朴な疑問は、これから解決していくことでしょう。

あと、食事をしながら 友ちゃんが、これまで登場してきた男子のことを、「『うたのプリンスさま』たちって感じ」と称していました。頑張って ここにタイトル持ってきましたよ(・∀・)

それにしても、メインキャラクターは あらかた登場したのに、トキヤが出て来る気配が 一向にないです。この後 登場するんでしょうか・・・?

 

女子寮にお引っ越し

HAYATO大好き春歌ちゃん

早乙女学園は全寮制で、春歌ちゃんは友ちゃんと同室になりました。良かったね\(^o^)/ 引っ越しの片付けをしているときに、とても嬉しそうに 壁にポスターを貼り始める春歌ちゃん。

2017-12-06_10h42_22-1 うたプリ マジLOVE1000% 第1話 感想※ネタバレ注意※

「頑張ります! いつか、HAYATO様のために曲が作れるように!!」

やるぞ~っ! という ガッツポーズをする春歌ちゃん。ポスターに向かって誓いを立てる その姿は、とても生き生きとしています。私も一人暮らしのときにやったな~(o・ω・o)

そう、七海春歌とは、HAYATOというアイドルが 大大大好きな、アイドルヲタだったのです!!!

そして、春歌ちゃんの夢は、このHAYATOというアイドルのために、曲を作ることだったのです。おっきなドリームを持つ春歌ちゃん。

そして、この夢を辿って行くうちに、だんだんと これまで登場してきた「うたの☆プリンスさまっ♪」みたいなプリンスたちと、様々な関わりを持って行くことになります。

すると、それを友ちゃんが「なんでHAYATO? HAYATOって言ったらさぁ・・・」

 

~♪モワンモワンモワン♪~

 

2017-12-06_10h42_22-1 うたプリ マジLOVE1000% 第1話 感想※ネタバレ注意※

「お~はやっほ~~~♪ みんな、元気にしてるかにゃ⤴/(・∀^)ゝ?」

友「めっちゃ軽い、お笑いアイドル一直線って感じじゃん」と 苦言を呈してきます。友ちゃん酷い、若干 言い過ぎな気も・・・(・∀・;)

スポンサードリンク




HAYATO愛を語る春歌ちゃん

すると、春歌ちゃんはHAYATO様の魅力(出会い)について、一生懸命に語りだします。

2017-12-06_10h42_22-1 うたプリ マジLOVE1000% 第1話 感想※ネタバレ注意※

何でも、春歌ちゃんは身体が弱くて、田舎の おばあちゃんちで育ったようです。

そして、時々帰ってくる都会には、どうしても馴染めない様子。都会の「音の海」に投げ出され、人混みで具合が悪くなってしまった春歌ちゃん。思わず耳を塞ぎ、その場に しゃがみ込んでしまいます。(交差点の途中で しゃがむと 危ないよ(`・ω・´)!)

そのとき、空から歌が聞こえてきました。

2017-12-06_10h42_22-1 うたプリ マジLOVE1000% 第1話 感想※ネタバレ注意※

「Ah~~♪ きみ~だけに~とどけ♪ このか~ぜの お~と~よ~~~♪」(ア・カペラ スタート)

闇の中から光を纏い、歌いながら姿を現す青年。めっちゃいい声。この闇は、きっと春歌ちゃんの心境 in 都会 なのでしょう。

・・・文字だと歌が伝わりにくいので、この辺で やめときます(;・∀・) 曲の雰囲気は伝えたいので、今度 自分で歌ってUPします。いつになることやら。

本当は マモちゃん(宮野真守さん)の原曲を入れたいけれど、著作権的に問題なので しません。本当に良い曲なので、興味のある人は、ぜひ原曲を聴いてみて下さい。曲名は「七色のコンパス」です。

 


 

2018.2.3 追記。

曲をUPすると言ってから 早2ヶ月。

ようやく「七色のコンパス」の動画が完成したので、曲のイメージの参考程度に 載せておきます。歌唱力・センス共に微妙ですみません(._.)

Op.7の画像ばかり使っているので、若干のネタバレあります。

その他の曲も、作成できたらUPします∠(`・ω・´)

 


 

2017-12-06_10h42_22-1 うたプリ マジLOVE1000% 第1話 感想※ネタバレ注意※

彼の歌を聴いているうちに、次第に感化されていく春歌ちゃん。光が射してきたようです。

2017-12-06_10h42_22-1 うたプリ マジLOVE1000% 第1話 感想※ネタバレ注意※

手を取って歌っています。春歌ちゃんの心が、フワッと軽くなる瞬間です。それにしても、いい声です(2回目)。

どれくらい、手を取って歌っているんだろう・・・? と思っていたら、2017-12-06_10h42_22-1 うたプリ マジLOVE1000% 第1話 感想※ネタバレ注意※

街頭ビルのモニターかい(✽ ゚д゚ ✽)!!

ということは、今までのは全部、春歌ちゃんの妄想ですw 完全に振り切ってるわ、この子・・・

でも、「空から歌が聞こえてきた」っていうのは 本当ですよ! ビルの一番上のモニターから 流れていたので(・∀・)w

 

場面は再び女子寮に戻り、先程と違って、しんみりした雰囲気に(´・ω・`)

春歌ちゃんは、そのときは まだ名前を知らなかったけれど、その後 きっかけがあり、HAYATO様のことを知ったようです。

「おばあちゃんちで聴いていた音楽とは、違ってたけど・・・心を強く掴んで、揺さぶる歌・・・それでいて、どこか優しくて・・・」と、春歌ちゃんは語ります。それはまぁ、おばあちゃんちで聴く曲と アイドルが歌う曲が一緒じゃ、困りますね・・・(´・ω・`)

それを聞いた友ちゃんは、「確かに、デビューした頃のHAYATOって、そんなだったかも(ザックリ)・・・自分で しっかり信じられる目標が あるのって、いいね☆」と、春歌ちゃんに共感します。(そうだよ友ちゃん、前言撤回して٩(๑`^´๑)۶!)

そして、友ちゃんが飲み物を買いに行くため、部屋を後にするのでした。きっと友ちゃんは、春歌ちゃんが大好きなHAYATOのことを「めっちゃ軽い、お笑いアイドル一直線」と言ったことが気まずくて、部屋を出たのでしょうね(←違う)

スポンサードリンク




池のほとりで

2017-12-06_10h42_22-1 うたプリ マジLOVE1000% 第1話 感想※ネタバレ注意※

さて、1人部屋に取り残された春歌ちゃんの目の前に、黒猫(CV:鳥海浩輔さん)が現れます。

「どこから来たの?」と 優しく問いかける春歌ちゃんには答えず(猫だから)、のそのそと部屋に侵入します。

2017-12-06_10h42_22-1 うたプリ マジLOVE1000% 第1話 感想※ネタバレ注意※

そして、春歌ちゃんのハンカチをくわえて、窓から逃走! 一瞬、ハンカチじゃなくて違うものを くわえたように見えました(ΦωΦ) 実にけしからん猫だ・・・。

寝る前の運動ばりに、猫はダッシュで駆け出します。それを追いかけて、息切れ寸前の春歌ちゃんは 猫を見失ってしまいました。でも、立ち止まったところに ハンカチが落ちているのを見つけて、一安心します。

しかし、次の瞬間、とんでもないものを 見つけてしまいます。草むらが ガサガサ鳴って、さっきの猫が姿を現すのかと思っていると、

2017-12-06_10h42_22-1 うたプリ マジLOVE1000% 第1話 感想※ネタバレ注意※

猫じゃない! 人が出てきた!! あれ? この顔、どこかで見覚えが・・・

2017-12-06_10h42_22-1 うたプリ マジLOVE1000% 第1話 感想※ネタバレ注意※

「HAYATO・・・様・・・?」

HAYATOだ~~~~~!!! そう、大ファンの春歌ちゃんが 見間違えるはず ありません。

なんで草むらからHAYATO様が出てきて、池の水位をチェックし始めてるんでしょう。バイトでしょうか?(←違う)

2017-12-06_10h42_22-1 うたプリ マジLOVE1000% 第1話 感想※ネタバレ注意※

近づいてくる春歌ちゃんの気配で、こちらを見るHAYATO。ていうか、 顔! 顔がめっちゃ怖いんですけど~(´゚д゚`) どうした!?

2017-12-06_10h42_22-1 うたプリ マジLOVE1000% 第1話 感想※ネタバレ注意※

「あっ、あのっ! ファンなんです(。>﹏<。)!!――」

突如として現れた 憧れの人に、もじもじ しながらも 一生懸命伝える春歌ちゃん。しかし、必死に伝える言葉の途中で、「私は 一ノ瀬トキヤです」と バッサリ 一刀両断。

な、なに~~っ!? HAYATOではないだって〜!?!? 

そして、

2017-12-06_10h42_22-1 うたプリ マジLOVE1000% 第1話 感想※ネタバレ注意※

「HAYATOなんて 薄っぺらで つまらまい奴と、一緒にしないでください」

自分と瓜二つな HAYATOのことを、「薄っぺら」って言ったよ、この子!!!

じゃ、じゃあ 君は誰なんだ!? 一ノ瀬トキヤとは一体・・・!?(白々しい)

2017-12-06_10h42_22-1 うたプリ マジLOVE1000% 第1話 感想※ネタバレ注意※

「え・・・? 目の前にいるのはHAYATO様なのに・・・? どうして・・・?(モノログ)」

と、春歌ちゃんが激しく動揺 ―― いや、混乱したまま、

2017-12-06_10h42_22-1 うたプリ マジLOVE1000% 第1話 感想※ネタバレ注意※

突然 本編が始まります。(違う)

1話目なので、OPとEDが 逆になってる模様。

OPも マモちゃんが歌っていますが、かっこいい曲なんですよ~(`・ω・´)ゝ よく、カラオケでも 歌っていますw

ここから、それぞれの プリンスさま(タイトルだし)ごとに、お話が続きます!

一ノ瀬トキヤとは一体!?(しつこい)

 

~Continue~

 

まとめ

いかがだったでしょうか。 急に思いついて始めた、『うたプリ』シリーズの感想。暴走しててすみません(・∀・;)

しばらくは、このまま『マジLOVE1000%』の感想を 書いていくと思います。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

 

おまけ

2017-12-06_10h42_22-1 うたプリ マジLOVE1000% 第1話 感想※ネタバレ注意※

「うたプリ☆ 来週も よろしくにゃ⤴♪ みんな だ~い好き/(・∀^)ゝ」

 

また、当ブログの人気記事↓も、よろしければ ご覧ください♪

 

その他、うたプリシリーズの感想は、こちら↓の まとめ記事にありますので、合わせてご覧ください☆

 

←次の記事:うたプリ マジLOVE1000% 第2話 感想~音也のターン

スポンサードリンク




-アニメ感想, TVアニメ
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

うたプリ マジLOVE1000% 第3話 感想~ダム(真斗)回

こんにちは。アニメと声優さんが大好きな20代女子、ふーみんです! 気がつけば、2017年も明日で終わりますね(´゚д゚`) 皆さん、今年は どんな年だったでしょうか? 私は、いろんなことに挑戦させてい …

うたプリ マジLOVE1000% 第6話 感想~那月のターン

こんにちは。アニメと声優さんが大好きな20代女子、ふーみんです! ここで1つ お知らせです(・∀・) 以前からUPすると言っていた「七色のコンパス」の動画が、ようやく完成しました(ヽ´ω`) 曲のイメ …

うたプリ マジLOVE1000% 第10話 感想~奇跡のハーモニー

こんにちは。アニメと声優さんが大好きな20代女子、ふーみんです! またまた、同じ お知らせです(・∀・) 以前からUPすると言っていた「七色のコンパス」の動画が完成したので、曲のイメージの参考程度に …

映画『この世界の片隅に』の感想~戦時中を生き抜く強さを感じる

こんにちは。アニメと声優さんが大好きな20代女子、ふーみんです! 明日、知人と一緒に 大好きな カラオケに行くので、今から もう既に 楽しみです♪((o(´ω`)o))ワクワク 先日は、映画『この世界 …

うたプリ マジLOVE1000% 第2話 感想~音也のターン

こんにちは。アニメと声優さんが大好きな20代女子、ふーみんです! もうすぐクリスマスですね~(*´ω`*)☆ 街の いたる所に イルミネーションが施されていて、見ているだけで ワクワクしてきます((o …