アニメ・声優総合情報ブログ―アニメティーガーデン

アニメや声優が大好きな ふーみんが、最新のアニメから過去のアニメまでの情報をまとめています。また、声優の出演情報やイベント情報についてなども 発信して行きます。

アニメ感想 TVアニメ

うたプリ マジLOVE1000% 第2話 感想~音也のターン

投稿日:2017年12月18日 更新日:

2017-12-17_11h15_45-1 うたプリ マジLOVE1000% 第2話 感想~音也のターン

こんにちは。アニメと声優さんが大好きな20代女子、ふーみんです!

もうすぐクリスマスですね~(*´ω`*)☆ 街の いたる所に イルミネーションが施されていて、見ているだけで ワクワクしてきます((o(´∀`)o))

前回は、『マジLOVE1000%』の第1話「七色のコンパス」の、ストーリー&感想を書きました。今回は その続き、第2話「BRAND NEW MELODY」について書いていきます!

スポンサードリンク





それではご覧ください!

 

基本情報

スタッフ

  • 原作:紅ノ月歌音/ブロッコリー
  • 監督:紅優
  • シリーズ構成:金春智子
  • キャラクターデザイン原案:倉花千夏
  • キャラクターデザイン・総作画監督:森 光恵
  • プロップデザイン:宮川治雄
  • サブキャラクターデザイン:森崎 貞
  • 色彩設計:中島和子・ホカリカナコ
  • 美術監督:山根左帆
  • 美術設定:綱頭瑛子
  • 撮影監督:廣岡 岳
  • 編集:西山 茂
  • 音楽プロデューサー:上松範康
  • 音楽:Elements Garden
  • 音響監督:はたしょう二
  • 制作:A-1 Pictures
  • 製作:うた☆プリ製作委員会

 

キャスト

  • 七海 春歌(ななみ はるか):沢城みゆき
  • 一十木 音也(いっとき おとや):寺島拓篤 
  • 四ノ宮 那月(しのみや なつき):谷山紀章 
  • 一ノ瀬 トキヤ(いちのせ トキヤ):宮野真守 
  • 神宮寺 レン(じんぐうじ レン):諏訪部順一 オレンジ
  • 来栖 翔(くるす しょう):下野 紘 ピンク
  • 月宮 林檎(つきみや りんご):中村悠一
  • 日向 龍也(ひゅうが りゅうや):遊佐浩二
  • 渋谷 友千香(しぶや ともちか):今井由香
  • クップル:鳥海浩輔 ()
  • シャイニング 早乙女(シャイニング さおとめ):若本規夫

今回、スズ(鈴村健一さん)は喋りません。真斗は ちゃんと登場しますよ(`・ω・´)!

便宜上、色分けしてあります。

 

主題歌・挿入歌

主題歌

  • OP「オルフェ」
    作詞・作曲 – 上松範康 / 編曲 – 藤田淳平 / 歌 – 宮野真守
  • ED「マジLOVE1000%」
    作詞・作曲 – 上松範康 / 編曲 – 藤間仁 / 歌 – ST☆RISH

 

挿入歌

  • 「BRAND NEW MELODY」
    作詞 – 上松範康 / 作曲・編曲 – 中山真斗 / 歌 – 一十木音也(寺島拓篤)

 

前回(Op.1)のストーリー

緑豊かな郊外に、巨大な敷地を持つ芸能専門学校「早乙女学園」。 芸能界へと繋がる一筋の光を掴むため、一人の少女が その門をくぐる…。

彼女の名前は 七海春歌。超人気アイドル「HAYATO」に憧れて、 作曲家を夢見る少女の前に現れる 数々の試練と、 麗しき うたのプリンスたちの物語が、今 始まる…!

(公式サイトより)

ということで、無事に早乙女学園へ 入園した春歌ちゃんヽ(*´▽`*)ノ お友達も出来て、楽しい学園生活が始まるかと思いきや、そう簡単には行かない様子(´・ω・)

そして、春歌ちゃんの目の前に、HAYATOそっくりな青年・一ノ瀬トキヤが現れます。彼の正体や いかに・・・( ゚д゚ )!?

 

・・・とまぁ、大体こんな感じでしょうか(・∀・) より詳しく見たい方は、前回の記事も ぜひ読んでみて下さい☆

ここからは、Op.2「BRAND NEW MELODY」のストーリー&個人的感想を お送りします! ネタバレ表現がいくつもありますので、ご注意ください。

 

Are you ready?

スポンサードリンク




OPについて

前回、ほとんど触れられなかったので、まずはOPから。

2017-12-17_11h15_45-1 うたプリ マジLOVE1000% 第2話 感想~音也のターン

イントロ部分です。見れば わかるかと思いますが、OP背景のモデルは、恵比寿ガーデンプレイスなんですね! そこそこ忠実に再現しているので、それも このOPの見どころですよ(`・ω・´)!

2017-12-17_11h15_45-1 うたプリ マジLOVE1000% 第2話 感想~音也のターン 2017-12-17_11h15_45-1 うたプリ マジLOVE1000% 第2話 感想~音也のターン 2017-12-17_11h15_45-1 うたプリ マジLOVE1000% 第2話 感想~音也のターン

その後、階段を降りて こちらに歩いてくる プリンスたち。それぞれの登場の仕方に、「らしさ」があって良いです。翔ちゃんの、手すりを滑り降りて来るところとか(・∀・)

2017-12-17_11h15_45-1 うたプリ マジLOVE1000% 第2話 感想~音也のターン

トキヤだけは、その場で振り返るだけで 降りてきません。 この部分に、他プリンスたちとの違いを感じるのは、私だけでしょうか・・・?

2017-12-17_11h15_45-1 うたプリ マジLOVE1000% 第2話 感想~音也のターン

そして、何かを察知したハトが、バサバサッと飛び立っていきます。先に言っておくと、トキヤとハトは、よく一緒に出てくるんです。

2017-12-17_11h15_45-1 うたプリ マジLOVE1000% 第2話 感想~音也のターン

HAYATOが 手を差しのべてくれますが、その手を取れない春歌ちゃん。OP背景は、全体的には夜っぽいけれど、このHAYATOの背景だけは明るいです。HAYATO様 別世界( ・´ー・`)

2017-12-17_11h15_45-1 うたプリ マジLOVE1000% 第2話 感想~音也のターン

!? トキヤ・・・なのか・・・(*´艸`*)? 髪型と色的には・・・うん、トキヤかな。

2017-12-17_11h15_45-1 うたプリ マジLOVE1000% 第2話 感想~音也のターン

サビでは、幼少の頃の春歌ちゃんが ピアノを弾いています。可愛いらしいですね~(*´ω`*)

2017-12-17_11h15_45-1 うたプリ マジLOVE1000% 第2話 感想~音也のターン

そして、空を飛んでる春歌ちゃんの目線から、各キャラクターがアップで登場します。翔ちゃんは 両手を広げて、まるで学園紹介をしているよう(←違う)

2017-12-17_11h15_45-1 うたプリ マジLOVE1000% 第2話 感想~音也のターン

2017-12-17_11h15_45-1 うたプリ マジLOVE1000% 第2話 感想~音也のターン

静かに佇む真斗に対し、レンは投げキッスを飛ばしています。OPにも、この二人の正反対さが表れていますね。

2017-12-17_11h15_45-1 うたプリ マジLOVE1000% 第2話 感想~音也のターン

恵比寿ガーデンプレイスの真ん中で、手を差し伸べ 待っている、2つの影が!(゜-゜)ナンダ

2017-12-17_11h15_45-1 うたプリ マジLOVE1000% 第2話 感想~音也のターン

おっと! 待っていたのは 音也とトキヤでしたか( ゚д゚ )

2017-12-17_11h15_45-1 うたプリ マジLOVE1000% 第2話 感想~音也のターン

飛んでいる春歌ちゃんの手を取り、さらに空高くへと飛ばします。あんまり高く飛びすぎると 危ないぞ(`・ω・´)

2017-12-17_11h15_45-1 うたプリ マジLOVE1000% 第2話 感想~音也のターン

ラスト。春歌ちゃん目線なので、めっちゃ高いところからの カットです。ハトが、輝く音符に変わっていきますね~(・∀・)

2017-12-17_11h15_45-1 うたプリ マジLOVE1000% 第2話 感想~音也のターン

そして、これが 楽譜のフレーズになるんです。不思議。。(・。・)

 

はい、OPが終わったので、このまま本編に入りますね。

スポンサードリンク




よほど衝撃だった春歌ちゃん

2017-12-17_11h15_45-1 うたプリ マジLOVE1000% 第2話 感想~音也のターン

Op.2「BRAND NEW MELODY」

今回のタイトルです。「O」が音楽記号の「coda」になってますね。

 

友ちゃんに叱られる春歌ちゃん

そして本編は、Op.1の トキヤとのやり取りの 回想場面からスタートします。

2017-12-17_11h15_45-1 うたプリ マジLOVE1000% 第2話 感想~音也のターン

部屋に戻り、友ちゃんから

「どこ行ってたの? 心配したんだよ?」

と 叱られる春歌ちゃん。まぁ、そうですよね・・・(´・ω・`)

そして、猫がハンカチをくわえて行ってしまったことや、それを追いかけていたら、HAYATO様に会ったことを話します。

「へー、えぇ~~Σ(゚Д゚)!?!?」

友ちゃん、すごい リアクションw(当然か・・・) それに対して、

「でも、違ってた・・・」

と言う春歌ちゃん。元気ないぞ(`・ω・´)! 何があった(゜-゜)?

 

回想+シャイニング早乙女

そして、回想シーンになり・・・

2017-12-17_11h15_45-1 うたプリ マジLOVE1000% 第2話 感想~音也のターン

「私は 一ノ瀬トキヤです」

「だって・・・HAYATO様でしょ?」

違うと言われてるのに、意外と強引な春歌ちゃんw トキヤのことを、HAYATOに しようとしています。

気弱な性格ですが、こういうときは グイグイいきますね~(・∀・)b

そこへ・・・

2017-12-17_11h15_45-1 うたプリ マジLOVE1000% 第2話 感想~音也のターン

「Oh ノ~。 違いマ~ス! それは ちゃいマ~~ス!!」

と、グルグル回りながら シャイニング早乙女登場。どこから出てきた(;・∀・)

ついでに立ち聞きしいてたことも白状しますw そして、説明を始める シャイニング早乙女。

「彼は HAYATOでは アリマッセ~ン! 彼はHAYATOの双子の弟、一ノ瀬トキヤなのなの!」
2017-12-17_11h15_45-1 うたプリ マジLOVE1000% 第2話 感想~音也のターン

「双子の・・・弟(´・ω・`)? 確かに声は違うけれど、HAYATO様と同じ響き・・・

絶対音感の持ち主である春歌ちゃんは、話し声からも「響き」が わかるのですね( ゚д゚) 若干 食い下がる春歌ちゃんに、

一卵性の双子だからして、何の不思議もア~リマセンねえ~!」と言う シャイニング早乙女。

一卵性の双子って、声の響きも同じになるんですね。知らないこと いっぱいですw

それまで、春歌ちゃんと シャイニング早乙女の やりとりを聞いていた トキヤが、

2017-12-17_11h15_45-1 うたプリ マジLOVE1000% 第2話 感想~音也のターン

「不愉快なんですよ。あんな軽薄なアイドルと間違われるのは」

バッサリ切った!! そして グサッ(´;ω;`)!! 春歌とHAYATO、私も 大ダメージですw

しかし、春歌ちゃんは強い子でした。

「HAYATO様は 軽薄なんかじゃ ありません!!」

気弱な春歌ちゃんが怒ったぞΣ(゚Д゚)!

2017-12-17_11h15_45-1 うたプリ マジLOVE1000% 第2話 感想~音也のターン

「それに、双子の お兄ちゃん なんでしょ? 兄弟のことを そんな風に言うなんて、良くないです!」

一言 余計ですね(・∀・) トキヤに噛み付く春歌ちゃんでした。

 

友ちゃんの ささやき

場面は再び 部屋に戻ります。

「チャンスじゃない? その彼と仲良くなれば~・・・(/ω-) 憧れのHAYATO様に 会えるかも(ΦωΦ)♪

悪魔のささやきをする友ちゃん。(ちょっと!)

しかし 春歌ちゃんは、そういう コネを作るようなことが 嫌なんですね。真面目な子だわ。

2017-12-17_11h15_45-1 うたプリ マジLOVE1000% 第2話 感想~音也のターン

それに対しても、友ちゃんは ちゃんと理解を示してくれます。友ちゃん、良い子だわ。

 

そして、明日から授業だと言って、話を変えてくれました。

スポンサードリンク




初めての授業

卒業オーディションのペア

翌日から、授業が始まりました。

2017-12-17_11h15_45-1 うたプリ マジLOVE1000% 第2話 感想~音也のターン

「激しい受験バトルを、勝ち抜いてきた皆だけど~、今日からが、本当の、バトルなのよん♪」

すごいです。中村さん、ノリノリです(・∀・)b

続いて林檎ちゃんが、

「アイドルコースの人~、手を挙げて!」

と言うと、音也、真斗、那月、そして 友ちゃんが手を挙げます。つまり、春歌ちゃん以外のメインキャラクターは、みんな アイドルコースなのです。

「ここには アイドルを目指す子と、そのアイドルの曲を作る、作曲家を目指す子の、両方がいるのよね! 」

林檎ちゃん、嬉しそうです(●´ω`●)

さらに、一学期の終わりに、アイドルコースと作曲家コースの生徒で ペアを組むという話で、クラスがざわつきます。

 

そして、Sクラスにシフトして、日向先生が説明を続けます。

2017-12-17_11h15_45-1 うたプリ マジLOVE1000% 第2話 感想~音也のターン

ペアの相手は クラス内だけに限らず、S・A・B、どのクラスからでも 選んで良いということに(・∀・) Bクラスまであったんだ~。出てこないから 知らなかったw

そして、そのペアで卒業オーディションに参加し、優勝したペアには、メジャーデビューに通じる道が開けるのだそうです。

2017-12-17_11h15_45-1 うたプリ マジLOVE1000% 第2話 感想~音也のターン

それを聞いて、一気に キリッっとなる Sクラスの翔、レン、トキヤ(๑•̀ㅁ•́๑)✧ 顔が引き締まりました。

そして、一学期が終わって 正式なペアを決めるまでに、いろんな人と知り合って 完璧なペアを探すわけですが・・・とっても大切なルールがあるそうです。それは・・・

2017-12-17_11h15_45-1 うたプリ マジLOVE1000% 第2話 感想~音也のターン

「恋愛絶対禁止令!!」

「男女交際は絶対に禁止! 違反者は いかなる理由でも即退学!!」

あの~(´・ω・`)オズオズ 『うたプリ』って、元は恋愛ゲームなんじゃ・・・? と、思わず ツッコミを入れたくなりますが、これは アイドル業界の暗黙のルールなんですよね。

それにしても、SクラスとAクラス、別々の教室で説明しているはずなのに、日向先生と林檎ちゃんの シンクロがすごいですw

 

あみだくじ

そして早速、実力試しのために レコーディングテストを行うことになりました!

アイドルコースの生徒が作詞して、作曲家コースの生徒が作曲をする。今回1回だけのペアを組む、ということが前提のものです。

そして、そんな大事なペアの決め方は・・・

2017-12-17_11h15_45-1 うたプリ マジLOVE1000% 第2話 感想~音也のターン

林檎ちゃんが「超☆適当」に、あみだくじで決めたものw (いいのかな・・・)

かなりブーイングを飛ばすAクラス。まあ、そうでしょうね(´・ω・`) 初めてのペアを あみだくじで決められて、気の合わない人と一緒になったら嫌ですし・・・

しかし、林檎ちゃんはサラッと、

「あ~ら♪ 芸能界じゃ 運も実力の、ウ・チ(^∀・)☆」

ブレないわ~、この人w

春歌ちゃんは というと、奇跡的に音也とペアに! ちょっと安心 ε-(´ω`*)

2017-12-17_11h15_45-1 うたプリ マジLOVE1000% 第2話 感想~音也のターン

「やった! 七海とペア!! よろしくね!」

でも 音也! 恋愛は禁止だよ! わかりやすすぎw

2017-12-17_11h15_45-1 うたプリ マジLOVE1000% 第2話 感想~音也のターン

ペアは音也で良かったけれど、いきなり曲を作ることに、不安を隠せない春歌ちゃん。大丈夫なのか?

スポンサードリンク




ピアノ伴奏

参考に、去年の最優秀ペアの曲を聴いてみることになり、ピアノ伴奏者に 春歌ちゃんを指名する林檎ちゃん。目が合ったからと言うよりは、春歌ちゃんを狙っているように見えた気が・・・

なぜか オドオドする春歌ちゃん。楽譜を持って ピアノへ向かいます。

そして、楽譜を見ながら、林檎ちゃんが演奏するところを指示します。

「メロディーの部分だけで良いわ(^o^) イントロカットの16小節後の、Aメロから お願い。そこのリピートマークのとこ」

と言われてもオドオド・・・

それを見た林檎ちゃんが、コード譜の方が良いか尋ねますが、春歌ちゃんは答えられません。

2017-12-17_11h15_45-1 うたプリ マジLOVE1000% 第2話 感想~音也のターン

「どうしよう・・・わからない(モノログ)

あれ? 人前で 頭が真っ白になっちゃったのかな(・。・)?

 

弾き始めない春歌ちゃんの姿に、教室もザワザワし始めます。

「楽譜読めなかったりして」

そう言ったクラスの女子生徒の一言が、まさに図星。

次々にクラスから上がる、非難の声。

まさかピアノも弾けない? という つぶやきに対して、

「ピアノは弾けます! おばあちゃんに習ってたから!」

思わず 立ち上がって返す春歌ちゃん。

「おばあちゃんって・・・」

「プロの先生に付いてないの?」

「じゃあ何で ここに来れたの?」

「コネかも・・・」

本当に、生徒たちの非難が酷いです(´;ω;`)

 

そうなんです。実は春歌ちゃん、楽譜どころか 音楽の知識が全くないんです。

確かに、どうやって この状態で 競争率200倍を突破出来たのでしょう・・・(´・ω・`) 私としても最大の謎なんです。

もう、問題の内容が HAYATOに関することか、音楽への情熱を論文にしなさいとか、そういう内容だったのだろう と思うことにしました(・ω・)b

あとは、春歌ちゃんは 絶対音感の持ち主で 耳が非常~~に良いので、実技試験の曲を耳で覚えて パスした可能性もあるかな。

 

次々と浴びせられる非難の声に、塞ぎ込みそうな春歌ちゃん。

この状況を打破するために、音也が

「気にしちゃダメだ!」

と叫びます。音也は本当に良い子だ(´;ω;`) しかし、クラスからは

「一番困るのは一十木くんよ!」

「この子と組まされてさぁ」

と、逆に更なる追い打ちの声が上がってしまいます。

春歌ちゃんは、自分がペアになったばかりに、一十木くんに迷惑を掛けてしまう と落ち込みます。

音也はクラスメイトに「勝手なこと言うなよ!」と返していましたが、落ち込む春歌ちゃんの耳には 届いてなさそうです・・・(´・ω・`)

 

音也の励まし

授業が終わって、空は あやしい曇天模様。屋外のベンチに、独り ポツンと座る春歌ちゃん。

そして、あっという間に雨が降ってきました。

気にせず うつむいたままの春歌ちゃんのところへ・・・

2017-12-17_11h15_45-1 うたプリ マジLOVE1000% 第2話 感想~音也のターン

「風邪ひいちゃうよ」

そう言って現れた音也。自分のブレザーを、春歌ちゃんの肩に掛けてあげます。

春歌ちゃんを探して出て来たのかな。やっぱり優しいですね。

 

ようやく屋根のある場所へ避難するも、2人とも 既にびしょ濡れです。

「また、助けられちゃった・・・本当優しいんだな、一十木君(モノログ)」

音也の優しさを、身に染みて感じる春歌ちゃん。そして、優しく ゆっくりと、

「大丈夫だから! 楽譜とか、これから勉強すれば」

そう言って 春歌ちゃんを励まし、優しく微笑む音也。

良い子がペアになってくれて良かったね、春歌ちゃん(´;ω;`)

「私、作曲もしたことがなくて・・・」

不安そうな春歌ちゃんに、

2017-12-17_11h15_45-1 うたプリ マジLOVE1000% 第2話 感想~音也のターン

「大丈夫だって! 俺も作詞なんてやっとことないからさ~!!」ジャーン!!

2017-12-17_11h15_45-1 うたプリ マジLOVE1000% 第2話 感想~音也のターン

「じゃあ、私と同(おんな)じ ですね!!」

「仲間仲間~(-∀-)」

音也 能天気すぎ! 春歌ちゃんが元気を取り戻して 良かったけれど、このペア 本当に大丈夫かな(;・∀・)?

 

でも音也は、

「やりたいことがあって ここに来たんだろ? だったら、諦めちゃ ダメだよ」

と言って、春歌ちゃんの背中を押します。

音也は 小さい頃から、元気が出る気がして、凹んだときも いつも歌っていたのです。そして、デビューしたら、自分の歌で 誰かを励ましたい と語る音也の表情は とっても優しくて・・・

とりあえず、明日までに作詞してみる と言う音也の思いに応えようと、

2017-12-17_11h15_45-1 うたプリ マジLOVE1000% 第2話 感想~音也のターン

「私は 楽譜とか、作曲の勉強をします!」

と、春歌ちゃんも勉強宣言をします(๑•̀ㅁ•́๑)✧ 良いペアだな・・・

スポンサードリンク




レコーディングテストのために

図書室で勉強

音也の足を引っ張りたくない春歌ちゃんは、図書室で大量の書籍を開いて 勉強します。そして、彼に恩返しが出来るようにと、周りが見えなくなる程に一生懸命です。

その様子を、ドアの影から こっそり見守る影が2つ。

2017-12-17_11h15_45-1 うたプリ マジLOVE1000% 第2話 感想~音也のターン

「案外ポジティブなんですね~。安心しました(^o^)」

那月と真斗でしたか。春歌ちゃんを心配しているのは、この2人も同じだったんですね。那月とは反対に、無言で見守る真斗。

そして、この2人の組み合わせは、その後 めったに見ることがないんですね~。かなり珍しい、貴重なワンシーンです(๑•̀ㅂ•́)و✧

 

音也、作詞の旅

寮の自室で

一方の音也は、アップテンポの曲をガンガン聴いて、

「よ~し、ノッてきた~! 書くぞ~!」

と 気合いを入れるも、

2017-12-17_11h15_45-1 うたプリ マジLOVE1000% 第2話 感想~音也のターン

「・・・・(ドヨ~ン)何 書けば良いんだ?」

ペンを取ると手が止まってしまい、最終的には その場をゴロゴロ・・・独り言が 大きいぞ(^_^;)

ふと視線を感じて、顔を上げると・・・

2017-12-17_11h15_45-1 うたプリ マジLOVE1000% 第2話 感想~音也のターン

「うるさくされると、気が散って迷惑です」

トキヤの顔が ドアップ Σ(´゚д゚`;)!!! 音也目線だと、視界いっぱいに トキヤの顔があるってことかな? いいな~(●´ω`●)

そして、揺るがなく冷たい!!

しかし、続く音也の返しが素晴らしいんです。

2017-12-17_11h15_45-1 うたプリ マジLOVE1000% 第2話 感想~音也のターン

「ごめんごめん! トキヤも うるさくして良いよ(^o^)」

音也さすが(≧∇≦)b!! その発想は なかった!! 今度使ってみます(・∀・)

2017-12-17_11h15_45-1 うたプリ マジLOVE1000% 第2話 感想~音也のターン

「そういうことではなくて、静かにして欲しい と言っているのです(-_-#)」

トキヤの顔は この通り・・・(やっぱり)

最初に言っておくと、『マジLOVE1000%』のトキヤは、初めは めったに表情を崩さないので(基本は真顔)、この若干怒った表情が かわいく見えます(ノ´∀`*)

 

トキヤに 冷たく あしらわれても、音也は負けません(`・ω・´)

2017-12-17_11h15_45-1 うたプリ マジLOVE1000% 第2話 感想~音也のターン

「そうだ! トキヤは、どんな風に作詞するの?」

まるで ワンコのように キラキラした目で、トキヤに聞いてみる音也氏w

教える義理はないと 突き放されても、まだまだ トキヤにしっぽを振る 音也ワンコU●^ェ^●U

そして、音也の熱心さに、ついに折れた トキヤ。ため息を吐くと、

「仕方ありませんね。一回しか言いませんよ・・・」

と念を押すと・・・・

2017-12-17_11h15_45-1 うたプリ マジLOVE1000% 第2話 感想~音也のターン

「まず、テーマになる モチーフを決めるんです。そこから連想出来る ――― (早送り再生)」

語り出すと止まらない性格なんですよね、トキヤ・・・(お説教も同様・・・)

音也! ファイト ∠(`・ω・´)/!!

2017-12-17_11h15_45-1 うたプリ マジLOVE1000% 第2話 感想~音也のターン

初めは ウンウン!と聞いていた音也も、ご覧の通りw 次第に ゲッソリして行きます(´∀`/)

音也の時間の流れは普通なのに、トキヤだけ ずっと早送り再生モードw

2017-12-17_11h15_45-1 うたプリ マジLOVE1000% 第2話 感想~音也のターン

さらに説明は続き、すっかり灰と化した音也w

あらら、魂が抜けちゃいました。『あしたのジョー』の有名なセリフが聞こえてきそうです(;・∀・)

2017-12-17_11h15_45-1 うたプリ マジLOVE1000% 第2話 感想~音也のターン

「ありがとう トキヤ・・・他の皆にも 聞いてみよっと・・・」

トキヤは、音也がどうして真っ白に なってしまったのか、理解出来ていない様子ですw

 

この2人が同室。全く正反対な2人ですね(・∀・)

でも、理論的で 時に冷たく感じる トキヤを 上手く扱えるのは 音也だけだし、音也の元気すぎる ワンコっぷりを制するのは トキヤだけなんだろうなと、この時点で既に わかる関係ですね(*´ω`*)

スポンサードリンク




 那月&翔の部屋

別の部屋は、那月&翔 と レン&真斗 の2部屋 あります。

トキヤの説明で、余計ショートした音也が 初めに向かったのは、那月の部屋。

しかし、那月の部屋では 既に一悶着が・・・

 

「ねぇ~、被ってくださいよ~。ちっちゃくて 可愛い 翔ちゃんが、キュートに見えますから! キュートに(^∀^)」

あらら、那月(;・∀・) 翔ちゃんに それは禁句だよ(`・ω・´)!

2017-12-17_11h15_45-1 うたプリ マジLOVE1000% 第2話 感想~音也のターン

当然だけど、怒る翔ちゃん。(ですよね・・・)

それには お構いなしで、怪し~い笑顔で、ジワジワと 翔ちゃんに近寄る那月と、翔ちゃんの絶叫((;゚Д゚))

 

そして、部屋に入った音也を迎えたのは・・・

2017-12-17_11h15_45-1 うたプリ マジLOVE1000% 第2話 感想~音也のターン

「つ~かま~えた~♪」

もがく翔ちゃんを ガッシリ捕まえる、那月の笑顔 Σ(゚Д゚|||)コワッ

 

作詞のアドバイスを聞くも、

2017-12-17_11h15_45-1 うたプリ マジLOVE1000% 第2話 感想~音也のターン

「お星さまから、ピピピーッ!と 素敵な言葉が届くから、それを メモれば良いんですよ☆」

ウソーッΣ(゚Д゚)!! 全然 参考にならないし・・・(;・∀・)

那月は、何にでも しっかりとした世界観を持っている、まさに音楽の天才なんです。

 

だから、翔ちゃんも「那月みたいな天才肌に聞いても、意味ねーぞ」と言って、

2017-12-17_11h15_45-1 うたプリ マジLOVE1000% 第2話 感想~音也のターン

「天才じゃない奴は、努力あるのみ(๑•̀ㅁ•́๑)✧キリッ

カッコいいこと言うね 翔ちゃん! だけど・・・

2017-12-17_11h15_45-1 うたプリ マジLOVE1000% 第2話 感想~音也のターン

那月に カエルの帽子を被せられた姿でw しかも、その状態で写メ撮られてるし。カッコよく言ったセリフが、決まったのか決まらないのか・・・(´・ω・`)

 

レン&真斗の部屋

残るは レンの部屋へ。いや、それよりも まず 何よりも・・・

2017-12-17_11h15_45-1 うたプリ マジLOVE1000% 第2話 感想~音也のターン

この2人の部屋の構造w 同室だよね?

洋間に ダーツの的が掛かっている レンの空間(こっちは まだ普通かな?)と、
寮に まさかの「和室」を持ち込む真斗w ザッと見渡すだけで、ツッコミどころ満載(・∀・;) 特に真斗・・・

 

そして、作詞に煮詰まっている音也は、レンにも アドバイスを求めます。

しかし、彼はフェミニスト。女性のことを「レディ」や「子羊ちゃん」などと呼ぶ チャラッチャラな 彼の返答は、

2017-12-17_11h15_45-1 うたプリ マジLOVE1000% 第2話 感想~音也のターン

「口にする言葉の一つ一つが、ラブソングさ(`ー ∀ ー´)

めっちゃ豪語してます。そして、微妙に答えに なってない・・・

2017-12-17_11h15_45-1 うたプリ マジLOVE1000% 第2話 感想~音也のターン

「愛の言葉を囁いて、狙った獲物は (ヒュンッ) ―― (ドスッ) 外さない(•̀ㅂ•́)

お見事! 投げた ダーツが命中しました!! って、そういうこと じゃないし(・∀・;)

・・・またしても、音也には合わない世界観です。ドンマイ、音也!

 

最終的に 行き詰った音也は、レンと同室の真斗に、

「頼れるのは マサしか いない。助けてくれよぉ~(´;ω;`)」

と すり寄ってみます。しかし、ちょうど真斗が したためていた書の文字は・・・

2017-12-17_11h15_45-1 うたプリ マジLOVE1000% 第2話 感想~音也のターン

『心のダム』

出た! ダム様!! 真斗の「ダム」呼びは、ここから来てますね。ドルソンの歌詞にも ありますし。

真斗が一番まとも だと思っていて、しかも最後の希望だっただけに、音也 大ショックΣ(゚Д゚|||)!

2017-12-17_11h15_45-1 うたプリ マジLOVE1000% 第2話 感想~音也のターン

「独特すぎて ついていけねぇ・・・(TдT)」

一番 個性が強くて、世界観がハンパないのは 真斗でしたw スズは喋ってないけど(゜-゜)

実に個性豊かな6人です(・∀・)

 

こうして、音也の作詞の旅は 幕を閉じるのでした。

スポンサードリンク




根を詰める春歌ちゃん

友ちゃんの心配

春歌ちゃんはというと、その後も 授業以外は ひたすら勉強漬け。

教室での一件を 時々思い出しながらも、必死にこらえて 想いを勉強に ぶつけます。

2017-12-17_11h15_45-1 うたプリ マジLOVE1000% 第2話 感想~音也のターン

丸一日、根を詰めて 勉強する春歌ちゃんを 見守っていた友ちゃんは、

「ねえ、大丈夫(´・ω・`)?」と、心配そうに声をかけます。

そして春歌ちゃんは、

「楽譜は、なんとか読めるように なったんだけど・・・」

「え~!! たった一日で~Σ(゚Д゚)?! すごいよ 春歌!」

友ちゃん びっくり! 私も びっくり! この状況からだけでも、春歌ちゃんが天才だということを感じます。

しかし、肝心の曲を、なかなか思うように作れない と悩む春歌ちゃん。早くしないと 音也の迷惑になる、と焦る気持ちも大きくなります。

「あんまり 無理しちゃ駄目だよ?」

そう言って友ちゃんが気遣ってくれるのですが、どうしても、もどかしさが募る春歌ちゃんでした。

 

作曲の道標

夜になり、未だに悩む春歌ちゃん。

「こんなところで つまずいてたら、HAYATO様の曲なんか 描けるわけ ないじゃない・・・どうすれば・・・(モノログ)」

疲れたのもあり、いつの間にか、そのまま 机で眠ってしまいます。目尻には、一滴(ひとしずく)の涙が・・・ 悩んでるね~(´・ω・`)

そんな春歌ちゃんの元に、また あの ハンカチ泥棒の 黒猫がやって来ます(ΦωΦ) ペロッと春歌ちゃんの頬を舐めると、彼女は夢を見始めます。

 

「はるちゃん・・・はるちゃん」

優しく春歌ちゃんの名前を呼ぶ 声の主は、彼女の おばあちゃんです。

クマのぬいぐるみを揺らしながら、

「お誕生日おめでとう(^_^)」

そう言うと、幼い春歌ちゃんに その ぬいぐるみを渡します。回想シーンですね。

春歌ちゃんは とても気に入ったようで、お礼を言うと、

2017-12-17_11h15_45-1 うたプリ マジLOVE1000% 第2話 感想~音也のターン

「おばあちゃんにも プレゼントあげる! おばあちゃんに、お歌を歌ってあげる! おばあちゃんの為に作った、お歌だよ(●´ω`●) ――」

幼い春歌ちゃんが笑います。

 

目が覚めた春歌ちゃん。黒猫は もういません。

「そうだ・・・私、歌を あげたんだ・・・」

たった今 見た夢で、相手を思う気持ちや 感謝の気持ちを 曲にしていた、過去の自分を思い出します。何か、ヒントになるものを 掴めたようですね(・∀・)b

 

2人で作りだす歌

大切な想い

春歌ちゃんは 外に出ると、音也がしてくれたことを ゆっくりと思い出します。

「優しくて・・・明るい、一十木くん・・・なんだか、ひまわりの花みたいに、元気いっぱいで・・・私を、勇気付けてくれて・・・・・ありがとう・・・」

水の流れが聞こえる場所で、音也に対する気持ちを大切に思う春歌ちゃん。

 

すると、あんなに作れなかったメロディが、鼻歌として 自然に出て来ました(o・ω・o)

次第にラララ♪ で歌い出します。すると 声が。

「いいじゃん・・・その曲」

またしても、どこから出て来たのΣ(・∀・;)?! 音也!! 春歌ちゃんが めっちゃ「ビクッ!」ってなってるよw

驚かせてしまった自覚のある音也は、慌てて謝ると、

2017-12-17_11h15_45-1 うたプリ マジLOVE1000% 第2話 感想~音也のターン

「好きだよ、その曲! なんか、ここ(心)に グッと来るよ・・・」

手放しに褒められて、春歌ちゃんも照れてしまったようです。

2017-12-17_11h15_45-1 うたプリ マジLOVE1000% 第2話 感想~音也のターン

「ただ、口ずさんだだけ なのに・・・(ㆁωㆁ)」

つい謙遜するけれど、

「それ 立派に作曲だよ! 俺も、詞のアイデア 浮かばなくて 出て来たんだけど、今の曲ならいける!」

と言う音也に、また救われる春歌ちゃん。音也は本当に まっすぐな人です(●´ω`●)

2017-12-17_11h15_45-1 うたプリ マジLOVE1000% 第2話 感想~音也のターン

「2人で つ~くり~だ~す~♪ このメ~ロディ~に♪・・・の~せて~♪・・・」

たった今、春歌ちゃんが口ずさんだ曲に 歌詞をつけて、ゆっくり丁寧に歌い出す音也。

音也!実は君も天才か?! よく あの一瞬で覚えたね! それと 歌詞出て来たね!!

すかさず、春歌ちゃんは 音也の歌詞を褒めます。

そして、2人で この続きを考えて、曲を完成させることに! やったねヽ(*´▽`*)ノ!!

スポンサードリンク




収録

そして、寄り添って一緒に曲を作る2人。

2017-12-17_11h15_45-1 うたプリ マジLOVE1000% 第2話 感想~音也のターン

「七海。俺さ・・・君への気持ちを歌詞にしたんだ・・・」

そう言って ギターを弾きながら歌う音也と、隣で一緒に口ずさむ春歌ちゃん。良いペアだな(*´ω`*)

歌の途中で、この2人のやりとりが、ちょっと入ります。

2017-12-17_11h15_45-1 うたプリ マジLOVE1000% 第2話 感想~音也のターン

これは音也が弾いていた ギターの弦が切れて、音也が指を切ってしまったところ。ギターの弦って硬いから、切ると かなり痛いんですよね~(; ・`д・´)ジワッ

春歌ちゃんが 慌てて救急箱を取りに行き、手当て してあげています。

 

2017-12-17_11h15_45-1 うたプリ マジLOVE1000% 第2話 感想~音也のターン

レコーディングテストで、音也が収録中。春歌ちゃんが作った曲を、元気いっぱいに歌っています(≧∇≦)b

2017-12-17_11h15_45-1 うたプリ マジLOVE1000% 第2話 感想~音也のターン

その様子を、ブースの外から見守る春歌ちゃん、林檎ちゃん、あと日向先生。なかなか 上手く行ってそうです(๑•̀ㅂ•́)و✧ でも、

2017-12-17_11h15_45-1 うたプリ マジLOVE1000% 第2話 感想~音也のターン

ブース越しに春歌ちゃんと目が合うと、恥ずかしくなってしまう音也くんでしたw

歌詞が ラブソングだからかな? 音也、素直すぎて わかりやすいです(・∀・)

どんな曲か気になる方は、良かったら聴いてみて下さい!

ちなみに、曲のタイトルは「BRAND NEW MELODY」で、今回のタイトルと同じです。Op.1も「七色のコンパス」だったし、これからも「タイトル=曲名」ってなりそうな予感が・・・(p_-)

 

2017-12-17_11h15_45-1 うたプリ マジLOVE1000% 第2話 感想~音也のターン

一方、音也(と春歌ちゃん)の レコーディングテストの様子を、廊下のモニターで見ていた トキヤ。春歌ちゃんの才能の片鱗を見て、彼女を気にする HAYATOの双子の弟

険しい お顔で校舎を出ると、荒れそうな空模様の中を 歩いて行きます。めっちゃ意味深なんですけど・・・(・_・;)

 

一体、彼は 何がしたいのか?!( ゚д゚ )ノクワッ

 

・・・というところで、Op.2 終了です。

 

前回書いたので、EDについて 大きくは触れませんが、トキヤの

2017-12-17_11h15_45-1 うたプリ マジLOVE1000% 第2話 感想~音也のターン

「Are you ready?」

のセリフの度に、かなりヤバイです(*>ω<*)ノ゛

 

~Continue~

 

まとめ

いかがだったでしょうか。今回も、暴走に暴走を重ねた 感想となりました(;・∀・)

早く次回を観たくて仕方がない、不思議マジック うたプリ!!

何度観ても良いですよ(≧∇≦)b!

 

それでは、次回Op.3を お楽しみに!!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

 

おまけ

2017-12-17_11h15_45-1 うたプリ マジLOVE1000% 第2話 感想~音也のターン

「うたプリ☆ 来週も また観てね! 約束だよ」

 

また、当ブログの人気記事↓も、よろしければ ご覧ください♪

 

その他、うたプリシリーズの感想は、こちら↓の まとめ記事にありますので、合わせてご覧ください☆

 

←次の記事:うたプリ マジLOVE1000% 第3話 感想~ダム(真斗)回

→前の記事:うたプリ マジLOVE1000% 第1話 感想※ネタバレ注意※

スポンサードリンク




-アニメ感想, TVアニメ
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

映画『聲の形』の感想~軽い気持ちで観たら文学的な作品だった!

こんにちは。アニメと声優さんが大好きな20代女子、ふーみんです! 今日から しばらく雨続き・・・(´・ω・`) 昨日のうちに シクラメンの植え替えを 終えておいて、ホッとしていますε-(´ω`*) 先 …

うたプリ マジLOVE1000% 第9話 感想~ドキドキが止まらない!

こんにちは。アニメと声優さんが大好きな20代女子、ふーみんです! またまた、同じ お知らせです(・∀・) 以前からUPすると言っていた「七色のコンパス」の動画が完成したので、曲のイメージの参考程度に …

映画『傷物語 鉄血編』感想~背景など映像のリアリティが凄い!

こんにちは。アニメと声優さんが大好きな20代女子、ふーみんです! 11月になりましたね。最近になって、我が家では やたら大学いもを大量生産していますw さつま芋が美味しくて、つい 作りすぎちゃうんです …

うたプリ マジLOVE1000% 第7話 感想~トキヤのターン

こんにちは。アニメと声優さんが大好きな20代女子、ふーみんです! 前回に続き、お知らせです(・∀・) 以前からUPすると言っていた「七色のコンパス」の動画が完成したので、曲のイメージの参考程度に 載せ …

映画『傷物語 冷血編』感想~決してハッピーエンドではない締め方

こんにちは。アニメと声優さんが大好きな20代女子、ふーみんです! 声旅イベント行ってきましたよ~(*´ω`*) 行って来て すぐなので、ネタバレは控えますけど、最高に面白かったです(^O^) 一言だけ …